FC2ブログ

*・*・* 乳がんブログ *・*・*

乳がんの原因は牛乳だった!再発予防と健康の為に乳製品を断つことにしました。一人の経験談として参考にしていただければ幸いです。

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体調不良

2012'09.28 (Fri)

大変間があいてしまいました…。

ちょうど↓の更新をした頃から、謎の体調不良がつづいておりまして、最近どうにか落ちついて来た所です。

謎の体調不良とは・・・
1、起きているのが辛いほどの倦怠感
2、薬がなぜか効かない頭痛がほぼ一日中
3、36.8度~37.4度くらいの微熱
4、貧血(血液検査より)

以上が5月から最近までずっと続いていました。
現在は、午後になると頭痛と微熱があるくらい。
貧血は検査をしていていないのでわかりませんが、倦怠感が治まってきたのでだいぶ楽になりました。
一時はお仕事にも行けない状態でしたので、本当に辛かったです…。

本来なら内科に行って受診するのがベストなのですが、行きたいと思う病院がみつからず、自分なりに原因を探って見たところ、原因らしきものを見つけました。

・栄養不足(主にたんぱく質)
・貧血

これが原因?・・・と信じられなかったのですが、調べていくうちに、タンパク質の大切さを知りました。

1日に必要なタンパク質の目安は体重×1gだそうです。
(※運動して筋肉を必要とする方はもう少し多めになります。ただし、多すぎると腎臓に負担がかかり病気の原因に…)

たんぱく質が不足すると低栄養(栄養失調)になり・・・
*赤血球の材料が少ない→「貧血」
*血管を作る材料が少ない→「脳出血」
*免疫細胞を作る材料が少ない→「肺炎」「結核」
*筋肉を作る材料が少ない→「体力低下」「転倒」「骨折」

などの病気へと繋がることに…。

私は長い間、必要量を不足していたようです。
大豆製品やお魚、野菜など気をつけて食べていたつもりですが、栄養面からすると不足した状態が続いていました。
一日の食事量が少なかったのと、食欲も落ちていたので、それが悪循環になっていました。

ためしてガッテンで取り上げられていたのですが、この栄養失調とも言える「低栄養」は、飽食の時代をむかえた現代でも起きているそうです。これは食欲や、体系からではわからないとか。
なぜなら、沢山食べているつもりでも、偏った食事のせいでタンパク質不足になるからです。

ひとり暮らしの方は自分の好きな物が多くなり、健康のためにと、魚や野菜などを勧める情報もあふれるようになっています。その結果、気がつかないうちにタンパク質不足になってしまうそうです。
※肉や卵も偏食だとタンパク質不足になりやすくなります。

たんぱく質は体を作る大切なものです。
今まで、どれくらの量が必要で、どれだけ摂取したかなど、考えずにいました…。
これを機会に、鶏肉だけ解禁にすることに致しました。
これでまた様子をみたいと思います。
スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

あいす

Author:あいす
2008年5月卵巣のう腫手術
2008年6月乳がん温存手術
2008年9月放射線治療終了
2008年10月ホルモン療法開始
2009年4月より食事改善(乳製品、牛肉、豚肉、鶏肉断ち開始)
2012年9月より鶏肉のみ解禁
2013年9月子宮、卵巣全摘手術
2013年ホルモン治療終了
2015年5月より豚肉解禁
 現在、年1回の定期検査中…

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。