FC2ブログ

*・*・* 乳がんブログ *・*・*

乳がんの原因は牛乳だった!再発予防と健康の為に乳製品を断つことにしました。一人の経験談として参考にしていただければ幸いです。

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マーガリン・植物性ショートニングは有害…

2009'05.27 (Wed)

乳製品を避けるようになってから、成分表示欄をよく見るようになりました。
その中でもクッキーやパンによく使用される「ショートニング」。
以前から成分が気になっていたのですが、調べてみたら驚きました…!

マーガリン・植物性ショートニングには「トランス脂肪酸」というものが含まれており、この「トランス脂肪酸」が有害であることがアメリカで証明されたのです。
そこで2006年1月には、すべての加工食品にtrans fatの含有量を表示させ、同年12月からはニューヨーク市内全ての飲食店で、「トランス脂肪酸」の使用を禁止することに決定。

アメリカではそこまでしているのに、日本では殆ど騒がれていない事にも驚きました。


■「トランス脂肪酸」とはどのようなもので、どんな害があるのか。

脂肪酸には、油脂などの構成成分で大きく分けて「飽和脂肪酸」「不飽和脂肪酸」に分けられます。
この不飽和脂肪酸の中で炭素に結びつく水素の向きが互い違いになっているものを「トランス型」、同じ向きのものを「シス型」と呼びます。

このトランス脂肪酸は天然ではほぼ存在しない型で、下記の過程で作られます。
1、油の高温加熱の過程で生成
2、植物油脂などの加工の際に水素添加の過程で生成
3、自然界で牛などの胃の中でバクテリアにより生成


■では、どんな害があるのか?

1心臓疾患のリスク
2ガンになる可能性が高くなる
3痴呆のリスク
4アレルギーや免疫力の低下

トランス脂肪酸を多くとりすぎると、悪玉コレステロールと呼ばれる動脈硬化などのリスクが増加。
肝臓に悪影響を及ぼしてコレステロール調節機能のバランスを崩し、善玉コレステロールを減少させる。)
2倍のマイナス効果で動脈硬化を促進し、心臓疾患のリスクを非常に高めるらしい。
また体内の酸化が進み、細胞遺伝子が酸化されて「ガンになる可能性が高くなる」とも言われている。

体内で細胞膜が作られる時、弱く不安定な細胞膜となる。そのため、ウイルスや細菌が進入しすくなり免疫機能を弱らせる。
アレルゲンとなる異物の進入が、子どものアトピー性皮膚炎やアレルギーとの関連も指摘されている。


■トランス脂肪酸が含まれる食品
トランス脂肪酸は、主に以下のような食品に利用されています。

・マーガリン
・ショートニング(ショートニングは、パンや菓子の原料の練り込み用の固体化した植物油脂です。無味無臭)
・植物油(製品によって異なりますが一般的な精製する過程で高い熱を加えるため、一部がトランス脂肪酸に変化している)
・コーヒーフレッシュ(小さなパックでよくコーヒーと一緒に出てくるミルク。油を乳化剤で水に溶かしたもので、実際にはミルクは使われていない)
・市販の菓子類(チョコレートスナック菓子)、パン、ケーキなど
・カレールウ、シチュールウ、マヨネーズなど
・ファーストフードなどで使われる油を含むもの(ポテト、チキンなど)
・コロッケや惣菜などで何度も使用されている油


いろんな研究や技術の進歩が、体に悪影響を与えるものを生むなんて…。
便利さと美味しさを追求するのは有難いことですが、体に対する影響も重視して欲しいです。

幼い子が体に悪影響を与える食品によってアレルギーになり、苦しむ姿を見るのが辛いです。
自然にあるものをそのまま摂取することが一番よいのでしょうね。
できるものだけでも選んでゆけたらと思います。
もっと食品添加物に対して考えて欲しいですね…。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

すごいですね、成分表示欄は私もよく
見ていたつもりでしたが、トランス脂肪酸が含まれる食品などは、結構我が家では食べている事に気がつきました。
あいすさんが、こまかく書いて下さっているのをみて私ももっと意識をもって行動しようと思いました。

これから治療がはじまりますが、再発防止の
ために勉強する事は大切なのですね。
又、勉強しに来ます。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

あいす

Author:あいす
2008年5月卵巣のう腫手術
2008年6月乳がん温存手術
2008年9月放射線治療終了
2008年10月ホルモン療法開始
2009年4月より食事改善(乳製品、牛肉、豚肉、鶏肉断ち開始)
2012年9月より鶏肉のみ解禁
2013年9月子宮、卵巣全摘手術
2013年ホルモン治療終了
2015年5月より豚肉解禁
 現在、年1回の定期検査中…

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。