FC2ブログ

*・*・* 乳がんブログ *・*・*

乳がんの原因は牛乳だった!再発予防と健康の為に乳製品を断つことにしました。一人の経験談として参考にしていただければ幸いです。

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり大豆!

2009'09.12 (Sat)

あるテレビ番組で、ガンもメタボも炎症が原因!というので見てみました。

炎症といっても2種類あり、

急性炎症→本来血管の中にいる白血球が、ウィルスや細菌を探知して血管の外に出て始まるもの。生活習慣病にとって怖いものではない。

慢性炎症→生活習慣病に関わる。痛みもなく熱も出ないため、徐々に体の中で進行し、体の組織・細胞が痛めつけられていく。

問題なのは、慢性炎症だそうです。
これが動脈に慢性炎症が起こり続けると動脈硬化に。
膵臓が悪くなると糖尿病に。
胃の中にピロリ菌が発生して慢性炎症を起こしたり、大腸に慢性炎症が起こり続けるとガンになるそうです…。

しかし、その慢性炎症を抑えてくれるものが「ポリアミン」!

ポリアミンは人の体内で作られるもので、成長する際に必要なもの。
けれど、20歳を過ぎるとだんだん作られなくなってゆくので、 食事と腸内細菌(善玉菌)によって作ってもらうく方法がある!

ポリアミンを多く含む食材・料理
・大豆製品(油揚げの納豆包み)
・さざえのつぼ焼き
・しいたけ(椎茸と魚のあわせ焼き)
・ヨーグルトの小豆がけ

最近の研究で、善玉菌がポリアミンを作るという事が分かったそうです。
腸内環境を良くする事が大切!

便秘ぎみの人はガンになりやすいという情報も聞いた事があります。
このこともガンになる可能性が高くなるのかもしれませんね。

あらためて見てみて、やはり大豆、椎茸(茸類)は体によいのだなと感じました。
新鮮な野菜も摂って、これらの食事をしてゆけば、体内酸化も抑えられ老化も遅らせてくれるかもしれませんね。

大豆製品を摂る時は、遺伝子組み換えでない、国産のものが理想だと思います。

今、行っている食事方法が、間違っていないのだと思う事ができました。
これからも続けて頑張りたいと思います!

拍手有難うございます!!

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

あいす

Author:あいす
2008年5月卵巣のう腫手術
2008年6月乳がん温存手術
2008年9月放射線治療終了
2008年10月ホルモン療法開始
2009年4月より食事改善(乳製品、牛肉、豚肉、鶏肉断ち開始)
2012年9月より鶏肉のみ解禁
2013年9月子宮、卵巣全摘手術
2013年ホルモン治療終了
2015年5月より豚肉解禁
 現在、年1回の定期検査中…

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。