FC2ブログ

*・*・* 乳がんブログ *・*・*

乳がんの原因は牛乳だった!再発予防と健康の為に乳製品を断つことにしました。一人の経験談として参考にしていただければ幸いです。

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳がん検査は慎重に!

2008'04.20 (Sun)

病院探しをしながら、乳がんについて色々調べてみました。

乳がんって大変……。

乳がんでなければいいのにと、心底思います…。
調べていて一番コワイと思ったのが、乳癌は検査をしても見逃されるケースがあるという事!

何故そういう事がおきてしまうのか?
はっきり言ってしまえば、検査する人が未熟だから……のようです…。

■自治体健診や人間ドックの検査の場合、乳腺の専門医は少なく、パートの医師か委託医療機関の医師が多い。

■乳がんの最終診断は病理組織診断(細胞診、針生検やマンモトーム生検)で確定するが、乳腺の病理組織像は他の臓器と違い、異型の強いものが癌(悪性)で異型の弱いものが良性…、と単純なものでなく、異型の強い良性や異型の弱い悪性があり、乳腺疾患の病理組織診断には多くの経験が必要。

…・なのだそうです。
見逃されたケースとしては、画像診断で「多分大丈夫…」として病理診断をしなかった方や、細胞診で癌細胞が採れておらず良性といわれた方、そして、病理診断をした方が癌細胞を見逃してしまった…等でした。

このようなお話しを見ていると、病院、医師選びは本当に大切だと思いました。
徹夜しながら病院選びをしていましたが、沢山ありすぎてはっきりいって悩みます…。

最終的に二つに絞ったので、あとは口コミなどで他の方の声を聞きつつ、決断しようと思います。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

あいす

Author:あいす
2008年5月卵巣のう腫手術
2008年6月乳がん温存手術
2008年9月放射線治療終了
2008年10月ホルモン療法開始
2009年4月より食事改善(乳製品、牛肉、豚肉、鶏肉断ち開始)
2012年9月より鶏肉のみ解禁
2013年9月子宮、卵巣全摘手術
2013年ホルモン治療終了
2015年5月より豚肉解禁
 現在、年1回の定期検査中…

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。