FC2ブログ

*・*・* 乳がんブログ *・*・*

乳がんの原因は牛乳だった!再発予防と健康の為に乳製品を断つことにしました。一人の経験談として参考にしていただければ幸いです。

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホルモン療法(リュープリン) 開始

2008'08.10 (Sun)

8月6日つづき…
今後の予防療法をホルモン療法に決め、その説明を受けました。


ホルモン療法とは
乳がんは女性ホルモン(エストロゲン)の影響を受けて成長します。
全体の60~70%がこのエストロゲンによって大きくなるタイプで「ホルモン感受性乳がん」と言います。
ホルモン療法は、ホルモン受容体が多い「ホルモン感受性乳がん」に効果がある為、ホルモン受容体を調べる必要があります。
ホルモン受容体が多い場合には、ホルモン療法により、手術後の再発を抑制する効果や、進行・再発乳がんでのがん縮小効果が期待できます。



私はどうにか効果があるようなので、以下のような治療をする事になりました。
・飲み薬、5年(放射線終了後から)
・注射(リュープリン)3~5年
 
早速、本日からリュープリンというホルモン剤を始めることになりました。

リュープリンとは
・マイクロカプセル型徐放性製剤で、4週間、12週間持続型の2種あり、少しづつエストロゲンを低下させ、閉経と同じ状態にする。
・CMF療法(3つの抗がん剤を使用した治療法で、多くの臨床実験で手術後の再発抑制効果が報告されている代表的な化学療法)と再発率はほぼ同じ。
・すでに進行している閉経前の乳がんを小さくする効果がある。



私は12週間(3ヶ月)持続型を打つ事になりました。
この注射、お腹に打つのです…。
先生によると、12週間の方が針が細いので、痛みもそれほど…と仰っておりました。

……が!

私は痛かったです…。
チクッ…は平気でしたが、その後の注入される痛みが!
短い間でしたが、「い…」と思わず声に出してしまいました。本当に痛かったのです…。
1年に4回なので、これはもう慣れるしか…。

そういえば、注射を打つ前に看護師さんが、「脂肪がないので難しい…」と言っていたので、まさかそのせい?…とも思ったりしました。
これは脂肪に注射するので、脂肪の多い腹部に打つようです。(ほかには上腕部、臀部)

このリュープリンを打った後、その部分が腫れていて、痛くて痛くて手を当てることも出来ませんでした。
腫れているのは、3ヶ月分のお薬が入っているからなのですが、何故こんなに痛いのか…と悲しくなりました。 お腹が痛いと力も抜けてしまうようで…。

しかし、これは3日後には殆ど治まりました!
さわると硬いものに触れるのですが、3ヶ月もたせないといけませんので、そっとしておかないといけません。
ジーンズやスカートに影響されない場所に打って頂いたので、助かりました。

あとは、このお薬の副作用に注意するだけです…。

副作用の主なものとして、生理が止まるため、更年期の症状が特に出るようです。
12週間持続型の場合、異常を含む副作用が96.8%認められているそうです…。
=主な副作用=
ほてり、熱感、のぼせ、肩こり、頭痛、不眠、めまい、発汗、注射部位の腫れ、痛みなど…。

=特に注意すべき副作用=
・間質性肺炎(息切れ、疲労感、発熱)
・アナフィラキシー様症状(呼吸困難、全身紅潮、唇・まぶた・顔などがはれる)
・肝機能障害、黄疸(全身倦怠、食欲不振、発熱、皮膚など黄色くなる)
・糖尿病の発症または増悪(口など渇き、体重減、手足のしびれ、視力の低下)
・下垂体卒中(激しい頭痛)
・更年期障害様のうつ状態(だるい、不眠、気分がしずむ)
・骨塩量の低下(カルシウムの低下)
・投与初期に一過性に現れる関節痛や骨疼痛などの痛み


これらの副作用を見るとぞっとしてしまいます…。
見ているだけで、気分が悪くなってしまいそうなので、なるべく気にしないようにしようと思います。

ほてりはどうやら多くの方にみられるようで、扇子、タオル、上着は持つと良いと言われました。

夏は特に大変そうですね…。



このリュープリンですが、注射器に「抗がん剤」と書かれていて驚きました。
看護師さんは、「ホルモン剤です」と言われましたが、なぜ「抗がん剤」と書かれていたのか不思議です…。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

あいす

Author:あいす
2008年5月卵巣のう腫手術
2008年6月乳がん温存手術
2008年9月放射線治療終了
2008年10月ホルモン療法開始
2009年4月より食事改善(乳製品、牛肉、豚肉、鶏肉断ち開始)
2012年9月より鶏肉のみ解禁
2013年9月子宮、卵巣全摘手術
2013年ホルモン治療終了
2015年5月より豚肉解禁
 現在、年1回の定期検査中…

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。